少年サッカー

レガースのずれ防止|シンガードスリーブを使ってみた

少年サッカーでレガースがソックスから顔を出していたり、横や後ろに動いてしまっていたり、はてはポロっとグラウンドに落としている子、よく見かけますよね。

息子も頻繁にレガースを落とします。

息子がチームメイトからずれ防止にもってこいのシンガードスリーブを教えてもらったので早速使ってみました。

レガースバンドだとずれ防止できない?

レガースのすれ防止でまず思いつくのはレガースバンドかと思います。

スポーツショップでも売ってるので目にすることも多いですね。

メーカーもカラーバリエーションも多く、使っている子も割と見かけます。

息子も使ったことがあるんですが動いているとバンドが外れやすく、めんどくさがって使わなくなりました。

確実にずれ防止できるのはシンガードスリーブ

シンガードスリーブはソックスの下にいて使います。

スリーブにポケットが付いており、ポケットにレガースを差し込めるようになっています。

スリーブの上からソックスを履くことでレガースがしっかり固定されるのでずれを気にすることなくサッカーに集中できます。

プロも使ってるそうなので子供は喜びます(笑)

小学生であればサイズはSで問題ないと思います。大きい子はMですかね。

シンガードスリーブを使ってみた息子の感想

レガースがずれなくなったと喜んでますが、夏場は暑いので履きたくないとのこと。

なので夏場以外で使ってます。

夏場はレガースが汗びっしょりになるのでしょうがないかな(汗)

ではでは。

ブログランキングに参加しています。アイコンクリックいただけると励みになります。